版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
金融破壊者たちの野望 佐藤 元則(著/文) - 東洋経済新報社
..

金融破壊者たちの野望

四六判
216ページ
定価 1,400円+税
ISBN
9784492961520
Cコード
C3033
専門 単行本 経済・財政・統計
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年7月4日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

アマゾン・アリババが築く巨大独自経済圏はいかにして拡大したのか

アマゾンエフェクトやアリババエフェクトと呼ばれるほどに、世界の業界秩序が激変している。書籍からスタートしたアマゾンは、どのように巨大経済圏を構築してきたのか。アリババは何を武器に20億人の経済圏を構築しようとしているのか。そして、日本で同様の試みは成功するのか。
本書では、提携や買収を繰り返しながら拡大するグローバルな経済圏の仕組みをわかりやすく解説する。さらに、日本におけるキャッシュレス意識の調査結果を分析しながら日本の経済圏構想について提言する。

目次

第1章 独自経済圏拡大の熾烈な戦い

AAエフェクトの脅威
モバイルで容易になった経済圏の拡大
「独自経済圏」拡大の設計図
経済圏拡大の鍵は独自決済とAI活用にあり

第2章 ワンクリックで創出したアマゾン経済圏

アマゾン経済圏の実力
ワンクリックからフィンテックへ
ワンクリックを進化させたIoT決済
音声アシスタントでフリクションレス決済
アマゾンの地上戦略
アマゾンの野望

第3章 20億人獲得を掲げたアリババ経済圏

アリババ軍団の底知れぬパワー
アリババ軍団の金融部隊
経済圏はキャッシュレス
アリババの野望

第4章 日本の経済圏構想とキャッシュレスへの道

日本企業の経済圏構想
日本人のモバイル決済利用
日本人のキャッシュレス意識
競いあう経済圏とデータポータビリティ

著者プロフィール

佐藤 元則  (サトウ モトノリ)  (著/文

佐藤 元則 (サトウ モトノリ)
NCB Lab.代表
1952年生まれ。関西学院大学卒業。1989年にカード・決済の専門コンサルティング会社アイエスアイを設立。20数年にわたるコンサルティングで培ったノウハウをもとに、ユニークな自由返済型クレジットカードや国際ブランドつきデビットカード、バーチャルプリペイド発行システムを開発。モバイル決済では特許も取得している。1997年から日本カードビジネス研究会(現NCB Lab.)代表に就任、現在に至る。キャッシュレス社会の普及とニューペイメントの発展を願い、精力的にセミナーやコンサルティング、執筆活動に取り組んでいる。分かりやすい解説が好評で、講師やモデレーターとしても活躍中。
『電子マネーウォーズ』共著(産能大学出版部)、『新・クレジットビジネス』(産能大学出版部)、『デジタルワードパワー』共著(コンピュータ・エージ社)、『カード・クレジット用語辞典』編集(近代セールス社)、『ニューペイメントレポート』(NCB Lab.)など著書多数。

上記内容は本書刊行時のものです。