版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
一枚の絵で学ぶ美術史 カラヴァッジョ《聖マタイの召命》 宮下 規久朗(著/文) - 筑摩書房
..
ちくまプリマー新書 345

一枚の絵で学ぶ美術史 カラヴァッジョ《聖マタイの召命》

発行:筑摩書房
新書判
208ページ
定価 950円+税
ISBN
9784480683694
Cコード
C0270
一般 新書 芸術総記
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年2月5日
書店発売日
登録日
2019年12月23日
最終更新日
2020年1月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

名画ながら謎の多い《聖マタイの召命》。この絵を様々な角度から丁寧に読み解いてみる。たった1枚の絵画からあふれて尽きぬ豊かなメッセージを受け取る。

著者プロフィール

宮下 規久朗  (ミヤシタ キクロウ)  (著/文

1963年名古屋市生まれ。東京大学文学部卒業、同大学院修了。現在、神戸大学大学院人文学研究科教授。美術史家。2005年『カラヴァッジョ 聖性とヴィジョン』(名古屋大学出版会)でサントリー学芸賞などを受賞。ほかに、『モチーフで読む美術史』、『しぐさで読む美術史』(ちくま文庫)、『カラヴァッジョへの旅』(角川選書)、『刺青とヌードの美術史』(NHK選書)、『食べる西洋美術史』、『ウォーホルの芸術』、『美術の力』(光文社新書)、『闇の美術史 カラヴァッジョの水脈』、『聖と俗 分断と架橋の美術史』(岩波書店)、『そのとき、西洋では』(小学館)など多数の著作がある。

上記内容は本書刊行時のものです。