版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
在原業平 池田彌三郎(著/文) - 淡交社
..
日本の旅人

在原業平

発行:淡交社
四六判
196ページ
定価 2,000円+税
ISBN
9784473042927
Cコード
C0023
一般 単行本 伝記
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2019年1月28日
最終更新日
2019年2月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2019-07-21 毎日新聞  朝刊
評者: 井波律子(中国文学者)

紹介

〈日本史上の人物を「旅人」としての観点でとらえたシリーズ『日本の旅人』からの復刊〉

昭和48年から淡交社から刊行された『日本の旅人』は、池田彌三郎、奈良本辰也両氏を中心に構想され、日本の歴史上の人物を「日本の旅人」として15人を採択し、それぞれ当時の著名な執筆陣を迎えて著された全15巻のシリーズでした。今回、その中から「在原業平」の巻を復刊します。著者の池田彌三郎(1924 ~82)氏は当時、慶応義塾大学教授に奉職しながら、テレビやラジオでも活躍し広く親しまれていました。本書は、業平の東下りを「旅人」としての観点から読み解いており、著者の博識は今も色褪せることなく、改めて気付かされることが多い内容になっています。

著者プロフィール

池田彌三郎  (イケダヤサブロウ)  (著/文

池田彌三郎(1924 ~82) 昭和期の国文学者・民俗学者

上記内容は本書刊行時のものです。