版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
昭和歌謡 出る単 1008語 田中 稲(著/文) - 誠文堂新光社
..

昭和歌謡 出る単 1008語 歌詞を愛して、情緒を感じて

B6変型判
320ページ
定価 1,500円+税
ISBN
9784416618905
Cコード
C0073
一般 単行本 音楽・舞踊
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年6月21日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

★喜怒哀楽の真髄、試験に出る(かもしれない)頻出単語

★愛、恋、出会い、別れ、喜び、哀しみ……時代と心が宿る言葉、40年間総ざらえ

★昭和叙情絵師・上村一夫の作品16点特別掲載!

★昭和歌謡に登場する独特の言葉1008語を集めその世界観を1つずつ説明します。

★「しのび逢い」「エトランゼ」「摩天楼」「身をまかせ」「ろくでなし」「ジェームスディーン」

「17才」「煙草の匂い」「火遊び」「ペーパームーン」「ゆらゆら」「マニキュア」「手招き」「奴隷」……など。

★時代を彩った作詞家が残した昭和歌謡の歌詞のクリエイションは、いま高く再評価されています。

★昭和歌謡を知っている人はもちろん、まったく知らない人なら逆に新鮮に捉えられることでしょう。



<[○○]で見る昭和歌謡~10の考察>

[法律][小道具][飲食][失恋][地名][スター][世界[名前][外国語][言い回し]のコラムは

オリジナルな視点で解説しています。



●よく出てくるスターは、アラン・ドロンにジェームス・ディーン

●音楽的に見たら「セレナーデ」じゃなくても言葉だけで切なくなる

●失恋後のセンチメンタルジャーニーに選ぶのは冬の北国

●突然、行方不明になる男なら「ジョニー」

●過去を隠して生きる「しのぶ」が相談するのは「マリコ」と「マチコ」

●意外に存在感のない「ケーキ」に代わって「パイ」が主流

●フルーツの甘さと男女関係の深さが比例する

●店主やマスターは客の無理難題を聞かなければならない

●本当は砂漠なんてなかった「イスタンブール」

●ホンモノの中国より「チャイナタウン」が圧倒的人気



「手紙」で同棲していた恋人がいないうちに鳥を逃がしたり絵を焼いたりするのは罪ではないか?

「時には娼婦のように」で男が出す要求を「LINE」でやったらセクハラで訴えられるか?



■目次

[はじめに]

[名前]で見る昭和歌謡

[スター]で見る昭和歌謡

[地名]で見る昭和歌謡

[法律]で見る昭和歌謡

[世界]で見る昭和歌謡

[失恋]で見る昭和歌謡

[飲食]で見る昭和歌謡

[外国語]で見る昭和歌謡

[言い回し]で見る昭和歌謡

[小道具]で見る昭和歌謡

[おわりに]

[おまけに] 石黒謙吾

目次

[はじめに]

一瞬のうちに心の慰め時間旅行をかなえてくれる暗号に魅せられて



★ア行 164語

あんちくしょう

映画みたいな

エトランゼ

おでこにキスで

アテンションプリーズ

ほか



■[名前]で見る昭和歌謡



■[スター]で見る昭和歌謡



★カ行 148語

カーニバル

可愛い気のない

逆光線

ギンガムチェックで

昨日今日明日

ほか



■[地名]で見る昭和歌謡



■[法律]で見る昭和歌謡



★サ行 164語

最終便

ジェームス・ディーンと

しのび逢い

その気にさせる

スカートの裾

ほか



■[世界]で見る昭和歌謡



■[失恋]で見る昭和歌謡



★タ行 124語

抱いてやる

煙草の匂いに

爪を噛む

チャイナタウンの

小さなスナック

ほか



■[飲食]で見る昭和歌謡



★ナ行 44語

投げキッス

泣いたりしない

飲んだくれ

濡れたまつげで

眠れない夜

ほか



★ハ行 180語

バケイション

引き裂かれても

膝枕

ハートのエースが

振り出しに戻る

ほか



■[外国語]で見る昭和歌謡



■[言い回し]で見る昭和歌謡



★マ行 92語

摩天楼

待ちくたびれて

メヌエット

モノクロームの

南十字星

ほか



■[小道具]で見る昭和歌謡



★ヤ行 36語

ヤセがまん

許してください

横恋慕

よせばいいのに

よろしく哀愁

ほか



★ラ行 36語

ライラライ

レースのカーテン

乱反射

リップスティック

旅行カバンに

ほか



★ワ行 20語

若かった

わけもないのに

渡り鳥

わざとらしくも

忘れな草を

ほか



[おわりに]

「昭和歌謡好きの熱量」が伝わりますように



[おまけに] 石黒謙吾

昭和歌謡を構築する断片はお互いの引力で勝手に結びついていく

著者プロフィール

田中 稲  (タナカ イネ)  (著/文

田中 稲:1969年生まれ。大阪の編集プロダクション「合同会社オフィステイクオー」に所属し、主に刑事ドラマ、アイドル、世代の研究、懐かしブーム、都市伝説などを、雑誌やムックを中心に執筆。カラオケ雑誌の編集アルバイトの経験から、昭和歌謡やカラオケへの興味が深まり、特に歌詞の世界観の考察に力を注ぐようになる。昭和歌謡ライターとしてウェブやラジオ出演などで活動中。また、紅白歌合戦の熱烈なファンで、さまざまな角度から研究を進めている。著書には、オフィステイクオー名義では『刑事ドラマ?ミステリーがよくわかる警察入門』(実業之日本社)ほか。単著には『そろそろ日本の全世代についてまとめておこうか。』(青月社)が。現在「CREA WEB」にて、『田中稲の勝手に再ブーム』連載中。ブログ「田中稲の昭和歌謡倶楽部」 「仮想昭和歌謡Bar米の前」

上記内容は本書刊行時のものです。