版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
CD付 読む!書く!話す!超入門 ハングルノート 原田 克子(監修) - 新星出版社
..

CD付 読む!書く!話す!超入門 ハングルノート

発行:新星出版社
B5判
112ページ
定価 1,100円+税
ISBN
9784405011496
Cコード
C1100
教養 文庫 総記
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年5月5日
最終更新日
2018年6月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

再びブームになっている韓国語を『これから学び始めようかな』という「ハングル“超”初心者」に向けた、書き込み式の韓国語ドリル。 【CDを活用することで、基本中のキホンが身につく】日本語の解説を極力少なくし、耳で慣れるハングルの反復練習用・付録CDも付いています。 まずは『読もう!』『話そう!(とにかく発音してみよう!)』そして『書いてみよう!』をモットーに、「文法は使っていくうちに覚えればよい」から『ハングル全体がなんとなく簡単に思えて、最低限、まずは覚えた単語から使い倒そう』というところが本書のねらいです。 【発音が直感的にわかる「口の形」イラスト付き】相手に伝わるには、ある程度、正しい発音が必要になります。そのためには、母音を正しく発音することが大切。そこで、発音が直感的にわかる「口の形」イラストを掲載しました。 【日本人がつまずきやすい、「パッチム」が身につく!】従来の入門書では、日本人が一番苦手で、相手に伝わる韓国語を話すために大切な発音であるパッチム(子音で終音)の解説が簡単に終っていたり、発音・ハングルの読みなど基本となる部分が、しっかり説明されてないものがほとんど。また、初心者を対象としている割りには情報を盛り込みすぎて、かえって多くの方がつまづいてしまうケースが見受けられました。 そこで著者自身がNHKラジオハングル講座のテキスト作成やハングル教室での授業などで、永年ハングルに関わってきた経験から、いままでの書籍では説明しきれていなかった点を本書は見事に解決! 著者オリジナルの発音の解説など、類書にはない独自のわかりやすい表現で『初心者がどうすれば一番ハングルを覚えられるか』ということを考え抜いた結果、導き出されたオリジナルの勉強方法で紹介します。 わかりやすいパッチムの解説など、ハングルそのもの(文字の読み、発音、パッチムの仕組み)をていねいに解説しています。そのため、覚えやすく、応用が利きます。 【折りたたみ式「反切表(日本語の『あいうえお表』に相当)」付き】これからハングルを勉強をはじめる人にとって、『本当に一番大事なことだけ』を見事に凝縮した渾身の一冊!  机の上や壁に貼れる、【折りたたみ式 反切表(パンジョルピョ/日本語の『あいうえお表』に相当)】付いています。

著者プロフィール

原田 克子  (ハラダ カツコ)  (監修

1955年生まれ。韓国・朝鮮語講師。大学卒業後、1983年韓国・牧園大学に学ぶ。同時期釜山外国語大学で日本語を教える。著書に詩集『クラッスラに花が咲く』(ワニ・プロダクション、1995年)、詩集『シュールダンスをあなたと』(21世紀詩人叢書・第2期、土曜美術社出版販売、2005年)、『ぺ・ヨンジュンという奇蹟とともに』(発売:角川書店、発行:TOKIMEKIパブリッシング、2006年)などがある

鄭 起永  (チョン ギヨン)  (監修

1963年キョンサンプクト(慶尚北道)生まれ。韓国・釜山外国語大学校日本語大学学部長。釜山外国語大学日本センター副所長。東海大学大学院文学研究科日本文学専攻博士課程修了。文学博士。莉著者に『マルチメディアと日本語教育-その理論的背景と教材評価-』(凡人社、2003年)、『キーワードで読む日本文化01(伝統文化) 下駄も一つでは履けない』(日本文化叢書01、韓国日語日文学会・グロセウム、2003年)、共著に『日本語教育入門』(釜山外国語大学校出版部、2005年)、『本当にやさしい子供日本語』(釜山外国語大学校出版部、2007年)などのほか、韓国における日本語教育に関する著書、論文が多数ある。

上記内容は本書刊行時のものです。