版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
からだからのメッセージが、人生を変える タッキー先生(著/文) - 主婦と生活社
..

からだからのメッセージが、人生を変える 症状とことだまで読み解く からだの声事典

四六判
192ページ
定価 1,400円+税
ISBN
9784391152036
Cコード
C0076
一般 単行本 諸芸・娯楽
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年6月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

からだの気になる部位や症状に意識を向けると、今の自分が見えてくる。
どうすればいいかが見えてくる。まったく新しい解体新書!
ひざがズキズキ痛む、頭がキリキリする、胃がムカムカする……といった、誰もが悩むからだの不調。からだが違和感や痛みを放っているのは、“からだからのメッセージ”を私たちに伝えているとも考えられます。
あなたのからだの中で、痛みがあるところ、不快な症状があるところ、気になるところはどこでしょうか? 
からだときちんとコミュニケーションがとれるようになれば、私たちのからだの可能性は無限に広がっていきます。
人生に迷ったら、からだに聞きましょう!

目次

はじめに

からだの声を聞けば人生がうまくいく
「からだの通訳者」 タッキー先生

こころとからだを「ことだま」が橋渡ししてくれる
ことだま鑑定・水蓮流家元 水蓮

第1章
この本の使い方

第2章
タッキー先生監修 [からだの声]の読み解き方

【髪 かみ】
栄養の行き渡りが滞っていると、ダメージが。
物わかりのいい人になって、やけに冷めていませんか?

【乳房 ちぶさ】
女性性を象徴する場所。女性のからだの変化を表す場所。
気になる乳がんは、こう考えてみては?

【胃 い】
栄養をさらに消化吸収しやすいように働いている器官。
最も感情面の影響をうけやすい場所だからこそ、思いやってみては

【おなか(腸)】
独自の指令系統がある場所。意外に人間の行動を司っている。
消化を助けるためにも、よく噛むことに重点を置いて

【子宮・卵巣 しきゅう・らんそう】
世の中に向けての創造の力を持つ場所。
新しいものを生み出すというダイナミックな展開に怖気づかないように

…… etc.

第3章
水蓮先生監修 ことだまで読み解く からだの症状と病名

イガイガ 気が散って、自分のやりたいことができていないと感じています

ガサガサ 本来の自由さや、瞬発力が制限されています

ガンガン 自分の努力が周りから評価されていないと感じています

キーン 自分らしく人の役に立つことができていないと感じています

キリキリ オリジナルの表現を出すのが怖い状態になっているかも

…… etc.

●ことだまの読み解き方の共通原則●

●気になる病名や症状を ことだまで読み解く●

がん

かぜ(風邪)

ぢ(痔)

こり(凝り)

…… etc.

第4章
こんなときは? からだの思いの読み解き方 Q&A

からだ

Q ずっと頭痛があります。左とか右によって、意味が違うのですか?

Q うちの家族は腰痛持ちが多いです。家族で同じ症状が出るって、何かあるのですか?

…… etc.

ことだま

Q「ことだま」という考えは、いつからあるものでしょうか?

Qよい病名、悪い病名というのはありますか?

…… etc.

第5章

対談 タッキー先生×水蓮先生 よりよい人生のために

自分の使命・役割を知れば、人生はもっと楽しく、生きやすくなる

おわりに

著者プロフィール

タッキー先生  (タッキーセンセイ)  (著/文

本名、滝村桂子。1957年生まれ、兵庫県出身。一般社団法人からだ学研究所 代表理事。神戸女子薬科大学薬学部薬学科卒業。薬剤師、日本メンタルヘルス協会認定公認心理カウンセラーの資格を持つ。20年間で約18万件のカウンセリングをした薬剤師時代に「同じからだの症状の人には、同じ口グセがある」ということに気づき、こころとからだの結びつきについても東洋医学、生理学、心理学を学び始める。それらの経験をもとに、からだの部位それぞれからの声を伝える「からだの通訳者」として活躍中。ドラッグストア薬剤師時代には、商業界同友が選ぶ全国の「販売の達人150人」に選出される経歴を持つ。講演会や講座は受講者数、延べ8000名を超える。「からだの症状」=「こころの状態」であることを多くの人へ伝えたいという思いから「からだ占い(R)」を考案。自分のからだのそれぞれの部位に意識を向けることができる「からだ占い(R)」は、わかりやすいと話題を呼んでいる。著書に『からだの声、聞いてる?』(サンマーク出版)、『からだ占い』(BABジャパン)など。

水蓮  (スイレン)  (著/文

ことだま鑑定水蓮流家元 一般社団法人ことだま協会 代表理事 名前の持つ音の響きと、性格分析を組み合わせた独自の鑑定法「ことだま鑑定(R)」の創始者。17年間で20社近くの会社で、社員、派遣社員、アルバイトなどさまざまな職種を経験しながら、この世で自分がいちばん役に立てる仕事を探す。2008年から、ことだまを学びはじめ、2012年に、「ことだま鑑定師(R)」として独立。個人鑑定を行うと同時に、「ことだま講座」も開講。ブログ&口コミで噂が広がり全国各地で、講座や鑑定などを行なう。2014年に、一般社団法人ことだま協会を設立。代表理事として「ことだま鑑定師(R)」の育成に力を注ぐ。水蓮流ことだま講座には、これまでに3000人以上の受講生が参加。鑑定者数は、6000名を超える。名前から<人生を幸せに導く鑑定師>を育成し、日本語の素晴らしさを、世界に発信していくことが、今後の目標。著書に『人間関係で落ち込みやすい人の心がふわっと軽くなる考え方』(SBクリエイティブ)『ことだま50音「名前」占い』『ことだま50音「お告げ」カード』(ディスカヴァー)『絶対幸運「ことだま」』(KADOKAWA)など。

上記内容は本書刊行時のものです。