版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
韓国ナショナリズムの起源 朴 裕河(著/文) - 河出書房新社
..
河出文庫

韓国ナショナリズムの起源

文庫判
縦150mm 横107mm 厚さ14mm
重さ 178g
352ページ
定価 980円+税
ISBN
9784309467160
Cコード
C0136
一般 文庫 社会
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年4月7日
書店発売日
登録日
2020年3月2日
最終更新日
2020年3月31日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2020-07-04 東京新聞/中日新聞  朝刊

著者プロフィール

朴 裕河  (パク ユハ)  (著/文

ソウル生まれ。世宗大学日本文学科教授。慶応大学文学部卒、早大大学院で日本近代文学を専攻。韓国で漱石や大江の翻訳紹介をする。著書に『和解のために』、ベストセラー『帝国の慰安婦』など多数。

安 宇植  (アン ウシク)  (翻訳

1931-2015年。東京生まれ。桜美林大学名誉教授。著書に『評伝 金史良』、『天皇制と朝鮮人』など、訳書に尹興吉『エミ』、『黄昏の家』、李文烈『ひとの子 神に挑む者』、申京淑『離れ部屋』など。

上記内容は本書刊行時のものです。