版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
哲学者190人の死にかた サイモン・クリッチリー(著/文) - 河出書房新社
..

哲学者190人の死にかた

四六判
376ページ
定価 2,400円+税
ISBN
9784309248707
Cコード
C0010
一般 単行本 哲学
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年5月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2018-07-08 産經新聞  朝刊
評者: 明野照葉(作家)

紹介

ヘラクレイトスは牛の糞で窒息死、ディオゲネスは息を止めて死ぬ……古今東西の哲学者たちの死に方を通して哲学がわかり、死を学ぶ

著者プロフィール

サイモン・クリッチリー  (クリッチリー,S)  (著/文

1960年生まれ。哲学者。著書『ハイデガー「存在と時間」を読む』(共著)『ヨーロッパ大陸の哲学』『ボウイ』など

杉本 隆久  (スギモト タカヒサ)  (翻訳

著書『ドゥルーズ・ガタリの現在』(共著)、訳書、リンギス『異邦の身体』(共訳)

國領 佳樹  (コクリョウ ヨシキ)  (翻訳

立教大学兼任講師、訳書、w・フィッシュ『知覚の哲学入門』(共訳)

上記内容は本書刊行時のものです。