版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
パブリックスペース マシュー・カーモナ(著/文) - 鹿島出版会
..

パブリックスペース 公共空間のデザインとマネジメント

発行:鹿島出版会
A5判
356ページ
定価 3,800円+税
ISBN
9784306073548
Cコード
C3052
専門 単行本 建築
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2019年12月4日
最終更新日
2020年1月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

公共空間を良好な状態に保ち、有効に利用していくためのマネジメントを考える。

「本書は、3つの実証的調査プロジェクトをもとに、国際的視野で公共空間マネジメントの課題を説き明かす。また、公共空間をめぐる理論、歴史、利用パターン、先進諸国の社会変化などを踏まえて、それらを整理し、これからの都市に必要な新しいマネジメントを提示している。開発の時代からマネジメントの時代へと言われる21世紀において、重要な都市ストックである公共空間を良好な状態に保ち、有効に活用していくうえで、私たちは本書から多くの貴重な手がかりを得ることができる。」(訳者あとがきより)

目次

日本語版への序
第Ⅰ部 公共空間の概念とマネジメント
第1章 公共空間の利用と特性
第2章 歴史のなかの公共空間
第3章 公共空間をめぐる論争
第4章 公共空間マネジメントのモデル
第Ⅱ部 公共空間マネジメントの現在
第5章 公共空間マネジメントの問題点――英国の場合
第6章 公共空間マネジメントの改革――英国20自治体の事例
第7章 公共空間マネジメントの背景――世界の先進11都市
第8章 公共空間マネジメントの実践――先進11都市の教訓
第9章 理論、実践、利用者

著者プロフィール

マシュー・カーモナ  (マシュー カーモナ)  (著/文

マシュー・カーモナ(Matthew Carmona)
1966年生まれ。ノッティンガム大学卒業。レディング大学、ストラスクライド大学、ノッティンガム大学などで教鞭をとり、現在、ロンドン大学バートレット校教授(都市計画・都市デザイン)。英国建築構築環境委員会・研究調査部会、貴族院・構築環境特別委員会などの委員を務める。2016年王立都市計画家協会のピーター・ホール賞を受賞。
著書『公共空間と都市空間』『都市デザイン読本』『デザイン・ガバナンス』ほか。

クラウディオ・デ・マガリャエス  (クラウディオ デ マガリャエス)  (著/文

クラウディオ・デ・マガリャエス(Claudio de Magalhães)
ブラジル・パラナ州立大学卒業。都市計画家として実務に携わった後、ロンドン大学大学院修了。ニューカッスル大学で教鞭をとり、現在、ロンドン大学バートレット校教授(都市マネジメント・都市再生)。
著書『グローバル・プレーヤーとローカル市場』『計画・リスクと不動産開発』『デザイン・ガバナンス』ほか。

レオ・ハモンド  (レオ ハモンド)  (著/文

レオ・ハモンド(Leo Hammond)
ロンドン大学バートレット校卒業。カリフォルニア大学大学院修了。現在、不動産開発コンサルタントLSH社の都市デザイン担当理事。ロンドン、ケンブリッジ、オックスフォードなどでプロジェクトを手がける。ロンドン大学バートレット校講師。

北原理雄  (キタハラ トシオ)  (翻訳

北原理雄(きたはら・としお)
1947年生まれ。東京大学工学部都市工学科卒業。同大学院修了。名古屋大学助手、三重大学助教授、千葉大学大学院教授を経て、現在、千葉大学名誉教授。工学博士。
著書・訳書『都市設計』『都市の個性と市民生活』『公共空間の活用と賑わいまちづくり』『生活景』(いずれも共著)、G. カレン『都市の景観』、J. ゲール『建物のあいだのアクティビティ』『人間の街』(ともに鹿島出版会)ほか。

上記内容は本書刊行時のものです。