版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
図説 近代日本土木史 土木学会 土木史研究委員会(編集) - 鹿島出版会
..

図説 近代日本土木史

発行:鹿島出版会
B5判
224ページ
価格 3,400円+税
ISBN
9784306024953
Cコード
C3051
専門 単行本 土木
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年4月18日
最終更新日
2018年6月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

近代土木史研究の最新成果を取り入れつつ、図面・写真・データ・年表類を豊富に用いて編集・解説された土木史分野で初めての図説教材。

本書は、土木技術者が知っておくべき最低限の歴史情報(主要トピック・人物・データなど)を盛り込んでおり、現在の業務や研究に活かしうる知の源泉としての教材である。文明や文化の形成において、土木が本来担うべき役割の再考を促すきっかけともなる。
教育現場での教材としての使い勝手を考えて、多岐にわたる土木の各分野を、15回程度の講義の中でできるだけ網羅的に扱う目次構成としている。各分野を代表するプロジェクトを選定し、その紹介を軸としながら、各分野の特徴を浮かび上がらせることを企図した。時代順に各章が並んでいるので、おおよその土木史の流れをつかむことができる。近代のインフラ、国土、都市に興味をもつ一般の方にもお薦めしたい図書である。

目次

01. 世界の中の近代日本土木
02. 鉄道 ── 東海道本線
03. 開拓 ── 北海道開拓
04. 河川 ── 淀川改修
05. 港湾 ── 横浜築港
06. 都市計画 ── 東京市区改正事業
07. 都市の再生 ── 琵琶湖疏水
08. 水道 ── 神戸水道
09. 干拓 ── 児島湾干拓
10. 郊外開発 ── 阪急と沿線開発
11. 道路 ── 国道1号
12. 災害からの復興 ── 帝都復興事業
13. 植民地経営 ──満州
14. 発電 ──黒部渓谷開発
付録 東北開発計画

上記内容は本書刊行時のものです。