版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
近代的知性の迷妄 矢島杜夫(著/文) - 御茶の水書房
..

書店員向け情報

近代的知性の迷妄 心情の美徳の喪失

哲学・宗教
このエントリーをはてなブックマークに追加
菊判
282ページ
定価 5,500円+税
ISBN
978-4-275-02149-6   COPY
ISBN 13
9784275021496   COPY
ISBN 10h
4-275-02149-5   COPY
ISBN 10
4275021495   COPY
出版者記号
275   COPY
Cコード
C3010
専門 単行本 哲学
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年9月
書店発売日
登録日
2021年7月13日
最終更新日
2021年8月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

本書は根底に「近代的知性の迷妄と心情の美徳の喪失」を意識して執筆した。年を経るとともに、いかに心情の世界が人生にとって重大であるかということがひしひしと感じられ、またこの世界が不当にも物質的な科学・技術的な知性の世界によって圧しつぶされているのかを問題にしたかったのである。まさに「人類は、自ら為し遂げた進歩の重荷の下で、半ば圧しつぶされて呻吟している」と言うベルクソンの言葉が現実味を帯びてきているのである。(「はじめに」より)

目次

第一章 パスカル考
第二章 ポール・ヴァレリー --文明批評を中心に--
第三章 ベルグソン --精神(心)と身体(物)
第四章 近代的知性の迷妄と心情の美徳の喪失
第五章 ドストエフスキーと宗教 --「理知の世界」と「心情の世界」との葛藤

著者プロフィール

矢島杜夫  (ヤジマモリオ)  (著/文

1947年生まれ 國學院大學大学院経済学研究科修士課程修了 専攻は社会思想史 経済学博士

上記内容は本書刊行時のものです。