版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
漱石センセと私 出久根達郎(著/文) - 潮出版社
..

漱石センセと私

発行:潮出版社
四六判
272ページ
定価 1,500円+税
ISBN
9784267021374
Cコード
C0093
一般 単行本 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年5月5日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2018-07-08 産經新聞  朝刊
評者: 井上智重(くまもと文学・歴史館前館長)

紹介

漱石センセに恋い焦がれた少女時代、漱石の妻・鏡子との奇妙な絆、正岡子規から学
んだ俳句、そして生涯の伴侶・久保猪之吉との出会い──。
「センセ」はどんな人なのか? 鏡子夫人は本当に「悪妻」だったのか? 
より江から見た、知られざる「夏目漱石」がここにある!

松山に住む美少女が、漱石、鏡子、子規、高浜虚子、柳原白蓮らとの出会いや別れを通して、やがて大人の女性へと変貌を遂げていく。

著者プロフィール

出久根達郎  (デクネタツロウ)  (著/文

作家。古書「芳雅堂」店主。
92 年「本のお口よごしですが」で講談社エッセイ賞、翌年「佃島ふたり書房」で直木賞を受賞。読売新聞「人生案内」の回答者を長くつとめている。

上記内容は本書刊行時のものです。