版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
フラクタル科学(新装版) 高安秀樹(著/文 | 編集) - 朝倉書店
..

フラクタル科学(新装版)

発行:朝倉書店
A5判
272ページ
定価 3,700円+税
ISBN
9784254102864
Cコード
C3040
専門 単行本 自然科学総記
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年1月5日
書店発売日
登録日
2019年12月24日
最終更新日
2019年12月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

フラクタル現象が,自然科学の分野で具体的にどのような展望を切り開くかをやさしく解説。〔内容〕新しい世界観/結晶成長/カオスの構造とフラクタル/相転移・臨界現象・フラクタル/アモルファス/宇宙と地震のフラクタル現象/他

目次

1. 新しい世界観―フラクタル科学
2. 結晶成長とフラクタル
 2.1 はじめに
 2.2 結晶成長の理論
 2.3 DLAモデルのシミュレーション
 2.4 実験で作られるDLAクラスター
 2.5 フラクタル次元の理論
 2.6 樹枝状結晶へ
 2.7 フラクタル次元の一般化
 2.8 おわりに
 2.9 参考文献
3. カオスの構造とフラクタル
 3.1 カオスとは
 3.2 実験で見つかったカオス
 3.3 カオスの特徴
 3.4 アトラクターのフラクタル次元
 3.5 マルチフラクタルと大域的スペクトラム
 3.6 多自由度カオスと複雑なシステム
 3.7 参考文献
4. 相互転移,臨界現象,フラクタル―ミクロとマクロを結ぶ鍵―
 4.1 統計物理学とフラクタル幾何学
 4.2 相転移と臨界現象
 4.3 ランダムウォークと臨界現象
 4.4 パーコレーションと臨界現象
 4.5 物理学とフラクタル幾何学
 4.6 補遺と参考文献
5. アモルファスとフラクタル
 5.1 はじめに
 5.2 パーコレーション
 5.3 フラクタル
 5.4 アモルファス物質の緩和と経験則
 5.5 ガラス構造とフラクタル
 5.6 フラクタル空間ランダムウォーク
 5.7 フラクタル時間ランダムウォーク
 5.8 おわりに
 5.9 参考文献
6. 宇宙と地震のフラクタル構造
 6.1 はじめに
 6.2 宇宙の構造
 6.3 地震の構造
 6.4 おわりに
 6.5 参考文献
7. 索 引

著者プロフィール

高安秀樹  (タカヤスヒデキ)  (著/文 | 編集

ソニーコンピュータサイエンス研

旧版ISBN
9784254100631
上記内容は本書刊行時のものです。