版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
昨日壊れはじめた世界で 香月 夕花(著/文) - 新潮社
..

昨日壊れはじめた世界で

発行:新潮社
四六変型判
縦191mm 横132mm 厚さ20mm
重さ 332g
272ページ
定価 1,750円+税
ISBN
9784103533313
Cコード
C0093
一般 単行本 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年5月20日
書店発売日
登録日
2020年4月17日
最終更新日
2020年5月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2020-07-04 毎日新聞  朝刊
評者: 川本三郎(評論家)

紹介

三十年前にはわからなかった。世界が、ほんの小さなことで滅びはじめてしまうことを。幼馴染の翔子と再会した書店店主・大介は、忘れていた小学校時代の出来事を思い出す。同級生四人と忍び込んだ町で一番高いマンションの最上階。そこにいた不思議な男は、世界の終わりを予言した。三十年の時を経て、大介と翔子は謎の男を探し始めるが、男がマンションから飛び降りたという噂を耳にして……。ひび割れた世界のかすかな希望を力強く描く連作短篇集。

上記内容は本書刊行時のものです。