版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
占 木内 昇(著/文) - 新潮社
..

発行:新潮社
四六判
縦191mm 横130mm 厚さ22mm
重さ 363g
272ページ
定価 1,800円+税
ISBN
9784103509561
Cコード
C0093
一般 単行本 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年1月20日
書店発売日
登録日
2019年12月13日
最終更新日
2020年1月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2020-02-23 産經新聞  朝刊
評者: 重里徹也(文芸評論家・聖徳大学教授)

紹介

人が占いの果てに見つけるもの、それは自分自身かもしれない。男の本心が知りたくて始めた占い師巡りを止められない翻訳家。恋愛相談に適当に答えるうち人気の「千里眼」になってしまったカフェーの会計係。優越感を味わうため近所の家庭事情を双六盤に仕立てる主婦。自分の姿すら見えない暗闇の中で、一筋の希望を求める女たちの姿を「占い」によって鮮やかに照らし出す七つの名短篇。

上記内容は本書刊行時のものです。