版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
電柱鳥類学 三上 修(著/文) - 岩波書店
..
岩波科学ライブラリー 298

電柱鳥類学 スズメはどこに止まってる?

発行:岩波書店
B6判
縦182mm 横128mm 厚さ11mm
重さ 188g
126ページ
定価 1,300円+税
ISBN
9784000296984
Cコード
C0345
一般 全集・双書 生物学
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年11月25日
書店発売日
登録日
2020年10月10日
最終更新日
2020年11月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

電柱といえば鳥、電線といえば鳥。でも、そこで何をしているの?カラスは「はじっこ派」?感電しないのはなぜ?――電柱や電線の鳥に注目したら見えてきた、その知られざる生態、電柱・電線の意外な姿、電力会社と鳥たちの終わりなき知恵比べ。あなたの街にもきっとある、鳥と電柱、そして人のささやかなつながりを、第一人者が描き出す。

目次

まえがき

1 電柱と電線の基礎知識
電線――有線でインフラを引く/3人に1本の電柱/電線がバラバラなのは/上は電力線、下は通信線/架空地線、そして変圧器/送電と配電――町まで送ってから配る/3種の電柱/電信柱は高くない/腕金と碍子/誰かに話したくなるけれど、やめたほうがいい電柱のあれこれ
【コラム】 電柱と日常、非日常

2 鳥、電線に止まる
電線に止まる鳥たち/止まるかどうかを決めるもの/よく止まる鳥ベスト10/2種のカラスたち/上に止まる? 下に止まる? それとも……/真ん中派? はじっこ派?/スズメは中央、カラスは上の端/電線に止まるということ/電線で待ち合わせ/カラス、電線で遊ぶ/頭寒足熱仮説
【コラム】 歌詞のなかのスズメと電柱

3 感電しない鳥たち
よくある疑問/感電が危険な理由/スズメに電気は流れているのか/水流と樋で考える/またぐな危険!/ちょっと危ない送電線
【コラム】 まがい物の説明の功罪

4 鳥、電柱に巣を作る
巣はゆりかご/鳥の巣のいろいろ/①あいている穴を巣とする――穴があったら入りたい/穴があったら塞ぎたい/中は暑くないの?/他にもあるいろいろな穴/②穴をあける――あいてないなら、あけてしまえばいいじゃない/③巣を載せる/カラスの営巣はいつから?/電柱にはハシボソガラス/カササギ――古参は電柱に、新参者は木の上に/コウノトリ――見守られる巣作り
【コラム】 はみだした話題たち

5 電力会社、鳥と闘う
鳥による停電はどのくらい?/カラスの巣の撤去作業/営巣妨害装置に効果はあるのか/いたちごっこを避けるには/優しさが仇となるかも/闘いから共存へ

エピローグ 電柱鳥類学の将来
無電柱化進行中/その後の世界

あとがき

参考文献
引用文献

上記内容は本書刊行時のものです。