版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
レンブラント アンリ・フォシヨン(著) - 彩流社
.

レンブラント フォルムの素描家

発行:彩流社
A5判
76ページ
並製
定価 950円+税
ISBN
978-4-88202-781-2
Cコード
C0071
一般 単行本 絵画・彫刻
出版社在庫情報
在庫僅少
初版年月日
2002年11月
書店発売日
登録日
2019年11月20日
最終更新日
2019年11月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「レンブラントのどの作品にも、人間の手の温かさが残っている」。20世紀フランスを代表する美術史家アンリ・フォシヨンが挑む骨太エッセイ! 図版60点。●杉本秀太郎氏推薦――これはレンブラント頌の名品である。
「本書は、フォシヨン51歳のときのものである。緻密な方法論『形の生命』(1934年)と、代表的著作『西洋の芸術――ロマネスク・ゴシック』(1938年)との間に出版された唯一の本である。執筆と出版の経緯は詳らかでないが、一気に書き下ろされたものであろうことは、単に小冊子だからというだけでなく、文章の勢い、改行の少なさ、注の不在からも推察される(改行はわずか6箇所)。
本書の価値が、レンブラント研究の現状に照らしてどうこう、というところにないことは明白だと思う。この小冊子を手がかりに、レンブラントの世界へさらに深く導かれ、同時に、フォシヨンの骨太、かつ鋭い見方を味わってもらえれば、訳者としては幸せである」(「訳者あとがき」より)

版元から一言

大レンブラント展(11月3日~03年1月13日 京都国立博物館)開催につき緊急出版!
大レンブラント展は開催前から話題となり、すでに前売り券が20万枚以上売れています。レンブラントについては関係書籍が少なく、そのほとんどが高価な美術書ですので、この商品は大化けする可能性もあります。
A5判 フランス装 76ページ 図版60点

著者プロフィール

アンリ・フォシヨン  (フォシヨン,アンリ)  (

フランスの美術史家.
パリのエコール・ノルマル・シュペリウール(高等師範学校)で古典文学を学んだのち、リヨン大学で近代美術史、パリ大学およびコレージュ・ド・フランスで中世美術史の教授を務めるとともに、中世・近代美術に関する重要な著作を次々に発表。第二次世界大戦の勃発とともにアメリカに渡り、イェール大学で考古学と美術史を講じたが,フランスの解放をまたずにアメリカで客死した。おもな著作に,
『形の生命』(岩波書店)/『ロマネスク彫刻』(中央公論社)/ 『西欧の芸術1─ロマネスク』/ 『西欧の芸術2─ゴシック』(ともに鹿島出版会)/『至福千年』(みすず書房)/ 『ピエロ・デッラ・フランチェスカ』(白水社)/『ラファエッロ─幸福の絵画』(平凡社)など。

原 章二  (ハラ ショウジ)  (

早稲田大学教授.
著書に、『オリジナル/コピー/シミュラークル』(創林社,1984年)/『加藤一雄の墓』(筑摩書房,1987年)/『類似の哲学』(筑摩書房,1996年)/『近代の映像』(青土社,1996年)/『ただ走る哲学者』(平凡社,2000年)/『二つの言葉の町 モントリオール』(彩流社,2000年)など。
 訳書に、ジャンケレヴィッチ『死とはなにか』(青土社,1995年)/フォシヨン『ピエロ・デッラ・フランチェスカ』(白水社,1997年)/フランソワ・ジャコブ『ハエ、マウス、ヒト』(みすず書房,2000年)/フォシヨン『ラファエッロ』(平凡社,2001年)/レジス・ドブレ/ジャン・ジーグラー『屈服しないこと』(《リキエスタ》の会)など。

上記内容は本書刊行時のものです。