版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
SNSカウンセリング入門 杉原 保史(著) - 北大路書房
.
詳細画像 0

SNSカウンセリング入門 LINEによるいじめ・自殺予防相談の実際

発行:北大路書房
四六判
184ページ
並製
価格 1,800円+税
ISBN
978-4-7628-3021-1
Cコード
C0011
一般 単行本 心理(学)
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2018年5月
書店発売日
登録日
2018年4月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2018-07-14 朝日新聞    朝刊  2018年7月14日
評者: 宮田珠己 氏(エッセイスト)
2018-07-14 朝日新聞  朝刊
評者: 宮田珠己(エッセイスト)
2018-07-09 教育家庭新聞  第2130号
2018-04-24 毎日新聞    朝刊  東京

重版情報

2刷 出来予定日: 2018-08-30
2018年7月14日付 朝日新聞の読書欄におきましてご書評いただきました(評者 宮田珠己 氏)。https://book.asahi.com/article/11679740

紹介

相談してくれてありがとう!
この言葉からはじまる 新時代のカウンセリング
SNS相談の実際を伝え,今後の展望を開く!

中・高生の身近なコミュニケーションツールであるSNSは,自殺やいじめ等に悩む若年層の支援で活用が期待されている。その一方で支援者は新たなツールに戸惑うことも多い。本書では,行政初のLINE相談事業の取り組みを示し,その経験知を伝える。短い言葉の交互やり取りによる支援の実際と課題も論じ,今後の展望を開く。

■本書を推薦します!
 LINE株式会社 執行役員・公共政策室長 江口清貴氏
 一般財団法人全国SNSカウンセリング協議会
 一般社団法人全国心理業連合会
 認定特定非営利活動法人育て上げネット
 公益財団法人関西カウンセリングセンター

■コラム
アカデミック・アドバイザーのコラム:
 LINE 相談と変化のステージ……杉原保史(京都大学学生総合支援センター)
相談員のコラム1:
 相談初日に飛び込んできた子どもたちからの問い……河越頌子(公益財団法人関西カウンセリングセンター)
相談員のコラム2:
 LINE 相談の経験から学んだこと……古賀和香子(認定特定非営利活動法人 育て上げネット)
相談員のコラム3:
 重たい相談への対応の工夫……上野大照(オフィス・コミュニケーションズ/日本ブリーフセラピー協会)
相談員のコラム4:
 SNS を相談ツールに……伊藤吉美(公益財団法人関西カウンセリングセンター)
相談員のコラム5:
 扉をたたく勇気に応えたい……乙倉恵子(公益財団法人関西カウンセリングセンター)
相談員のコラム6:
 LINE 相談室の中……高間量子(公益財団法人関西カウンセリングセンター)

目次

まえがき

序章 SNS相談を取り巻く状況
アカデミック・アドバイザーのコラム:LINE相談と変化のステージ

1 なぜSNS相談なのか?
 1.若者のコミュニケーション形態の変化と悩み相談の現状
 2.専門家の消極的な対応
 3.SNS相談に向けられがちな批判や疑い
 4.SNS相談のメリットとデメリット
 5.海外におけるSNS相談の動向
 6.LINE相談の実践経験から
相談員のコラム1:相談初日に飛び込んできた子どもたちからの問い


2 LINE相談に寄せられる中高生の悩み:統計データから
 1.相談の概要
 2.相談活動の主な統計データ
 3.さらに詳しい統計データの考察
 4.まとめ
相談員のコラム2:LINE相談の経験から学んだこと


3 SNS相談にマッチした相談技術
 1.SNS相談員に求められる前提条件
 2.SNS相談における相談員の基本姿勢
 3.具体的な応答の技術
 4.LINEの特性に対応したその他の応答上の工夫
 5.まとめ
相談員のコラム3:重たい相談への対応の工夫
 

4 SNS相談の相談体制と実施手順
 1.SNS相談の相談体制
 2.LINE相談の実施手順
相談員のコラム4:SNSを相談ツールに


5 LINE相談の事例研究
 1.事例の提示にあたって
 2.架空事例①:人間関係で悩む中学3年生女子
 3.架空事例②:家族関係で悩む高校2年生男子
 4.架空事例③:死にたいと訴える高校1年生女子
 5.まとめ
相談員のコラム5:扉をたたく勇気に応えたい


6 まとめ:SNS相談の課題
 1.今後に向けての展望
 2.SNS相談の難しさ
 3.今後の課題
相談員のコラム6:LINE相談室の中

文献
あとがき

著者プロフィール

杉原 保史  (スギハラ ヤスシ)  (

京都大学学生総合支援センターセンター長・教授
[主著・論文]『統合的アプローチによる心理援助』金剛出版/『12 人のカウンセラーが語る12 の物語』(共編著)ミネルヴァ書房/『技芸( アート) としてのカウンセリング入門』創元社/『プロカウンセラーの共感の技術』創元社/『キャリアコンサルタントのためのカウンセリング入門』北大路書房/『心理カウンセラーと考えるハラスメントの予防と相談 』北大路書房 ほか多数

宮田 智基  (ミヤタ トモキ)  (

公益財団法人関西カウンセリングセンター専任講師・こころの相談室長
[主著・論文]「小児のストレス・マネジメントにおける基礎研究(第1 報)―小児におけるストレス反応とストレス軽減要因との関係―」(共著)心身医学/「小児のストレス・マネジメントにおける基礎研究(第2 報)―ソーシャル・スキルのストレス軽減効果―」(共著) 心身医学/「エナクトメントの臨床的取り扱いとその意義―対人関係学派の観点から―」 精神分析的心理療法フォーラム

上記内容は本書刊行時のものです。